dotfilesの管理

dotfilesの管理

dotfilesとはUnix系OSのドットから始まる設定ファイルのことです。
(.vimrcや.xinitrcなど)

これらのdotfilesをGithubにリポジトリを作成して管理していきます。
そうすることでバックアップを取ることもできるし、自分の環境を後からたどることもできるようになるメリットがあります。
PCを移行する必要がある場合なんかでも使えます。

手順としては以下

  1. Githubにリポジトリを作成
  2. ローカルにdotfilesディレクトリを作成
  3. 設定ファイルをdotfilesディレクトリに移動
  4. シンボリックリンクを作成
  5. Githubにプッシュ

1.Githubにリポジトリを作成

これはいうまでもなくサイトからリポジトリを作成する
「dotfiles」という名前のリポジトリを作成

2.ローカルにdotfilesディレクトリを作成

ユーザーディレクトリにいるとする。

$ mkdir dotfiles

3.設定ファイルをdotfilesディレクトリに移動

ls -aコマンドでdotfilesを表示して確認
管理したいファイルをmvコマンドでdotfilesディレクトリに移動

$ ls -a
$ mv .bashrc dotfiles
$ mv .bash_profile dotfiles

4.シンボリックリンクを作成

シンボリックリンクをまとめて作成してくれるファイルを作成する

$ vi dotfiles/setup.sh

setup.sh

#!/bin/bash

  DOT_FILES=(.bashrc .bash_profile)

 for file in ${DOT_FILES[@]}
 do
     ln -s $HOME/dotfiles/$file $HOME/$file
 done

今後、管理していくときはdotfilesディレクトリに追加した設定ファイルをDOT_FILESに追記していく

$ chmod +x dotfiles/setup.sh
$ cd ~/dotfiles
$ ./setup.sh

これでシンボリックリンクが作成された。

5.Githubにプッシュ

$ git init
$ git add .
$ git commit -m "initial commit"
$ git remote add origin <Github Repository URL>
$ git push -u origin master

には1で作成したリポジトリのURLを記述する
これでdotfilesをGithub上で管理できるようになった。
Linuxを使用しているとdotfilesの管理は本当に大切です。

以上。

SNSでシェア

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0