夏も近い!日本インディーズバンドのトレンド!

夏も近い!日本インディーズバンドのトレンド!

もう夏ですね。石川県の生活も残りわずかです。
夏になると不思議と日本のインディーズバンドが聴きたくなります。
そこで今日は7つほどおすすめの曲を選んでみました。

ONE OK ROCK – Clock Strikes


相変わらず、僕の中のトップに君臨しているONE OK ROCKです。
曲自体は古いですが、最近よく聴いています。
友達、仲間に歌った曲です。
海外に出ても日本での友人に感謝し続けたいものです。
そしてこれからも繋がっていく輪に感謝したいですね。

Story of Hope – your colors, your feelings


今年の2月に解散しちゃったバンドです。
スクリームとかハードコア系のバンドです。
ボーカルのmisaちゃんは可愛いですw
Tシャツとホットパンツは時に凶器になる。
Your colorって素敵な言葉ですよね。自分らしさ。

BUMP OF CHICKEN – GO


インディーズバンドの王道。
PVの完成度高い。BUMP OF CHICKENはメーデーの以降はあまり聴いていないのですが、久しぶりに聴いてみるとやっぱりBUMPはかっこいいですね。
それはそれとして藤くん、もう40手前になるんですね。
僕もこんなかっこいい40歳になりたいです。

Rick Rack – ソルジャーガールズ


関西圏で活動しているスリーピースバンド。
女性メンバーですが男顔負けのかっこよさがあります!
ゴリゴリな感じが好きです!
今後の活躍に期待したバンドですね!

the peggies – グライダー


これまたスリーピースバンドです。
世界の終わりのような雰囲気を醸し出してます。
ボーカルの女性、声だけでなく顔も可愛いですw
寝る前に聴いている一曲です。

SHISHAMO – 君と夏フェス


カルピスのCMに出てきそうなPVです。
最近、暑くなってきましたし夏っぽい曲が恋しくなりますね。
PVに出てるモデルさんは上原 実矩という方でガールズステップという映画に出演していました。
この映画も青春を感じる面白い映画だったのでおすすめです!

REAL REACH – 愛言葉


中学生時代によく聴いていた一曲です。
歌詞がとにかく甘酸っぱいですね。
REAL REACHはかなり前に解散してしまいましたが、今聴いてもいいなぁって思えます。
個人的にはスカーレットという曲もおすすめです。
こればかりはYoutubeを探してもなかったので、是非CDで聴いてみてください

まとめ

日本のインディーズバンドって本当にいいですね。
どのバンドにも自分らしさがあって好きです。
ただ、コピーばっかりしてるバンドは好きではないです。
他人のマネですので自分らしさがないです。
ダンスもバンドも芸術です。

SNSでシェア

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0